グレード

もしもクレジットカードを紛失したら

近年ではクレジットカードの不正利用と言う問題がニュースでも挙がっているのですが、カードを悪用する犯罪が非常に多くなっているのです。
もちろん芸能人のブログやサイトを見ていてもそのような悪質な犯罪に巻き込まれているケースは多いのですが、カードの残高が多い方程注意深くなる必要が有るのです。
特にクレジットカードを紛失してしまったケース等には第三者に勝手に使用されてしまうケース等が考えられるのですが、もしもカードを紛失した時にはどのような対処を取れば良いのでしょうか。

まず、カードを紛失した事が発覚すればいち早くカードの使用をストップする必要が有るのですが、その為にもクレジット会社に連絡する事が最優先なのです。
現在では電話番号も全てネット環境があれば検索できるようになっていますし、カードを送付してもらった時に同封していた説明書にも書かれています。
いち早く電話をして利用停止をする事で、悪用のリスクを少しでも回避する事が出来るのです。

カードの使用をストップしてしまえば、新たなクレジットカードを受け取る事が出来ます。
新しくなるとカードの番号は異なっており、以前に登録していた引き落としサービスに関しても再登録が必要になります。
もちろん今まで自動で引き落とししていたサービスを全て確認して正確に登録し直す必要が有るのですが、保険関係や光熱費、更には電話料金などは厳密に調べておきましょう。

もしもストップしたカードが再び見つかったとしても、そのカードは完全に使用停止状態になっているので無効となっています。
なので、新しいカードが手元に届けばハサミなどで古いカードを細かく処分しておきましょう。

以上の事から、クレジットカードを紛失した場合には、まずクレジット会社に電話をしてカードのストップをする事が重要です。
使用ストップしてしまえば悪用される心配も無くなりますので安心して新しいカードを待てば良いのです。
もちろん自動引き落とし等のサービスを古いカードで使っていれば、そのようなサービスを新しいカードに登録し直す必要があるのです。
また、古いカードが後に見つかっても、使用できないのでしっかりと処分しておきましょう。

Copyright(C) 2013 生活を便利にするサポート役 All Rights Reserved.